下記の内容を熟読したうえで、STRIKER Vivid  シリーズ(microSDカード非対応)の販売ページへ

GARMIN魚探 echoMAP シリーズ(microSDカード対応)の販売ページへ戻る

 平戸カヤックスでは、これまでmicroSDカード対応のechoMAP シリーズのみ販売してきました。
その理由としては、下記の表にあるようにSTRIKERシリーズでは一部の機能が制限されたモデルであるということからです。
しかし、STRIKERシリーズはコストパフォーマンスが非常に高く、この金額でGARMIN魚探の機能を体感できるという意味では魅力的な商品です。

echoMAP シリーズ と比較しての 
             STRIKERシリーズ

◆ マイクロSDカード非対応のため「Quickdraw Contours」のデーターの
  インポート&アウトポートができない。
  ⇒ 魚探にトラブルがあれば、自動生成(記録ボタン押印必要)
    した貴重な
「Quickdraw Contours」のデーターをすべてを
    失うリスクがあります。

    注)これは、echoMAP シリーズでも定期的にバックアップを作成
             
「Quickdraw Contours」のデーターは、場合によっては魚探以上
    に貴重
なものになるかもしれません。
◆ 海岸線データが無く、白地図ベースとなります。
  ポイントの登録及びクイックドロー自動生成は可能です。
◆ クイックドロー自動生成は魚探内部に記録できますが、記録できる
  範囲は、面積は90平方キロメートル。
  本体内蔵メモリーがいっぱいになると古いデータから消えてしまいます。
◆ NMEA0183はデータ共有ネットワークのみに対応しており、外部アンテナ
  やヘディングセンサー使用できません。
◆ STRIKER Vivid(日本正規品)はWiFi機能がなく、「ActiveCaptain」
  との連携でのソフトウェアの更新ができません。

 機 能   内 容   STRIKER Vivid  
 9sv 
 7sv  
 

5cv 

 タッチパネル対応  操作が簡潔で早い × ×
 WiFi搭載  「ActiveCaptain」との連携 × ×
 microSDカード対応  ガーミンコネクト Quickdraw 共有 × ×
 クイックドロー  30㎝海底地形図を自動生成
外部ヘディングセンサーの装着 航行中以外(停止中)でも船首方向を魚探画面で正確に表示 × ×
地図表示 STRIKERシリーズでは海岸線がない白地図のみ表示可 × ×
 通常魚探 魚群探知機の基本機能2Ⅾソナーを解説!! 2Dソナーもう一つの発信方式CHIRP(チャープ)を解説!! 
 クリアビュー Clear Vü(クリアビュー)機能解説!! ×
 サイドビュー Side Vü(サイドビュー)機能解説!!
 スクロールバック機能  GPS連動機能で魚探画像を巻き戻してポイント記録するスクロールバック機能

echoMAP シリーズのechoMAP 92sv UHD 及びechoMAP 72sv UHDは上記の全ての機能を使用することが可能です。

下記の内容を熟読したうえで、STRIKER Vivid  シリーズ(マクロSDカード非対応)の販売ページへ

GARMIN魚探 echoMAP シリーズ(マクロSDカード対応)の販売ページへ戻る