九州北部HiradaoKayaks*平戸の海でシーカヤック
〒857-0134 長崎県佐世保市瀬戸越2丁目18―14
艇庫:平戸市川内町(千里ケ浜・シービューランチ前)

 平戸カヤックスは、艇庫は平戸市ですが事務所は佐世保市内にあります。
今期より、九十九島でSUP体験ツアー(中学生以上参加)とをメニュー
を新設しました。

空き状況は、スケジュール よりご確認いただけます。

九十九島でSUP体験ツアーの集合場所を変更いたします。
お申込後に、あらためてメールにてご案内申し上げます。

              

ツアーの流れ


準備運動・パドリング講習・注意事項説明

最初は膝立てから漕いでみます

しばらく穏やかな海で練習です
注)実は水深が浅いところは注意が必要です。
  落水しても、ライフジャケットを着用していますから浮きますから心配ありませんが、
  落水したときに、浅いところだと牡蠣殻や岩などでケガをする可能性があります。
  浅いところを通過するときは、膝立ちや正座をして通過しましょう。


SUPはボードから両足を出した状態が最も安定するうようです

立てるようになったら、穏やかな深い場所でで練習します
カヤックと違って、SUPははじめての方は、落水する可能性が高く水深が浅いところは逆に危険です。
落水を楽しむこともまたSUPの魅力だと思います。
実際に漕いでいただくSUPはとても安定が良いボートを使用しています。


定期観光船の航路を横断して対岸に渡りますので、横断するために時間
調整のため待機しています。

九十九島は、定期観光船が30分おきに出航しています。
定期観光船航路図

航路を横断する時間は、ツアー時間ごとに事前に決めていますが、
船は、定期観光船だけではなく、漁船やプレジャーボートもいますので
航路の横断は、最短距離を素早く行います。

さあ、今からスタートダッシュで航路を横断します

みんなで一斉にダッシュです。
復路の横断もあるので、余力が残しておいてね!

SUPのパドルは、左右を持ち替えながら漕いでいきます。

観光船が見えたら手をふろう!
船の引き波で落水しないように、SUPを波に対して直角にします。
それでも、不安な場合は座ってしまえば安心
水深が浅いところで、引き波が来たらすぐに座りましょう


みんなで記念撮影

この写真は、年間を通じて最も水温が冷たい3月中旬です
全装備 無料サービスレンタル
ラッシュガード、ウェットスーツ(ロングジョン)、ウェットスーツ(上着)、ジャケット、パドリングシューズで全く寒くありません。
7月~8月の2ケ月間は、上記の装備の無料レンタルは、パドリングシューズのみとなります。
他の期間は、季節に応じて個人に応じて、サービスで無料レンタルいたします。

基本情報

● 開催時期:通年
● 最少受入人数:1名様からお申し込み可能
● 最大受入人数:4名様
● 対象:中学生以上(中学生までは保護者同伴)
● 開催時間:午前の部 6:00-8:30   9:30-12:00
       午後の部 13:00-15:30   16:30-19:00  
                         1日4回
    6:00-8:30 と  16:30-19:00  は、4月~8月限定開催
● 所要時間:2.5時間
● 集合時間:午前の部:6:00  9:30
       午後の部:13:00 16:30
● 開催時期:通年
● 集合場所:集合場所:鹿子前海水浴場  (西海パールシーリゾート隣)
● 駐車場 西海パールシーリゾートの第2駐車場が一番近くて便利

● 料金 料金:8,000円(税込) 
   中学生以上から参加可能です。 

7月~9月
  ウェア類の無料レンタルは、パドリングシューズのみとなります。
  各自で濡れてもよいウェアをご準備ください。
注)SUPは、落水するマリンスポーツということでお考え下さい。

7月~9月 以外
 
 パドリングシューズに加え下記の装備のレンタル代金が参加料に含まれています。
【ラッシュガード、ウェットスーツ(ロングジョン)、ウェットスーツ(上着)、ジャケット】
 上記のウェアで、九十九島であれば通年を通じて活動可能です。
 注)SUPは、落水するマリンスポーツということでお考え下さい。
  冬季の参加の場合は、落水に備え着替え等十分に暖かい着替えをご準備ください。

ツアー料金に含まれているもの
  • レッスン
  • ガイド
  • SUP装備レンタル一式(シーカヤック・パドル・ライフジャケット)
  • パドリングシューズ(通年)
  • ウェア一式レンタル【手ぶらでOK】(7月~8月除く)
    ※ 海水温が高い7月と8月の2ケ月間は、レンタルウェアはございませんので各自でご準備ください。
  • デザート
主催者が契約しているゲストの傷害保険
  • 引受会社:東京海上日動 ↑

お持ち頂く物・用意して頂く物
  • 500㍉ペットボトルの飲み物
  • 水着または濡れてもよい服装
  • 濡れてもよい靴
  • 帽子
  • 日焼け止め
  • タオル
  • 眼鏡バンド
  • サングラス
  • 着替えの一式
  • タオル
  • その他

お申し込み