Swingster Paddle ハイエンドモデル
Emperor エンペラー ベントモデル 210~220㎝
で早岐瀬戸を漕いでみました。

 私は普段ストレートシャフトなので、ベントシャフトにはあまり慣れていませんが、
シャフトの握り具合がよかったので、商品在庫を自分用におろしてみました。

 ・軽いので長い時間や長距離で軽さのメリットが出てくると思います。
 ・アクアマリン・ムスタングとブレイドの面積は全く同じですが
  若干幅広で短めのせいかキャッチの感覚はムスタングよりも強めに感じました。
 ・デザイン的に優れていて美しい
 ・シャフトを握った感覚が良い
 ・現在使用しているパドルと比較しても、パドリングによる力強さが弱くなるような感覚は
  全くありません。
 ・リカバリーはやはりブレイドの違いのためか、もう少し慣れがいるようです。
 ・エンペラー ベントモデルを最初に漕いだ時よりも、エンペラー ベントモデルから
  現在使用中のパドルに戻した時の方が違和感が大きく少しびっくりしました。
  ※ 現在使用中のパドル:ブラーチャ シーカヤック・トルネード60


  一般的に、カヤックを代えるよりもパドルを代えた方が、最初の違和感は大きくなります。
 しかし、しばらく漕ぐとすぐに慣れてきますが、基本的にはパドルは頻繁には代えずに使った方が
 良いと感じています。

  パドルの性能の差による影響は思ったよりも大きいですので、そろそろ入門用のパドルからの買い替えを
 検討されている方には、Swingster エンペラー おすすめです。

 Swingster Paddle  2016年10月販売開始
スウィングスターパドルのハイエンドモデル

カーボン・フォームコアブレード/カーボンシャフト

Emperor エンペラー

ブレードサイズ:45×17㎝ ブレード面積:約580㎠

◆ ストレートシャフト
長さ:210~220㎝、215~225㎝、220~230㎝ 重量:約760g
価格:ストレートシャフト33,000円(税別)

◆ ベントシャフト
長さ;210~220㎝、215~225㎝ 重量:約780g
価格:ベントシャフト36,000円(税別)

角度:フリー
ジョイント:レバーロック式アジャスタブルジョイント

スイングスターパドルには、エンペラーの他に数種類のラインナップやシート及びパドルケースもございます。

早岐瀬戸 長崎県佐世保市