航海日誌

Hirado Shaker ガーミン魚探(ダウンビューのみ)対応

 ガーミン魚探の振動子についての対応の質問を受けることがありますので少し整理してみました。

平戸カヤックスとしては、
Hirado Shaker のガーミン魚探対応は、現在のところダウンビューのみの対応となります。
ガーミン魚探は、大きく分けて下記の3種類と考えことができます。

◆ ダウンビュー(対応)

◆ ダウンビュー+サイドビュー
      (対応していません。検討余地あり?)
  ・振動子がカヤックのボトムから出ている必要がある
  ・ガーミンの価格があがる
  ・カヤック事態の速度の減少
  ・バッテリーの消耗
  ・需要の問題

◆ ダウンビュー+サイドビュー+3D
  (対応していません。)
  ・3Dソナーだけでも数十万円
  ・3Dソナーの形状上、カヤックでの使用は困難

 平戸カヤックスとしては下記の理由で
echoMAP CHIRP 55dv GT20-TM 4-pin 振動子セット を
価格 : 89,000円( 税込96,120円)
Hirado Shaker のガーミン魚探としておすすめしたいと考えております。

● 自動海底地形図作成機能 Quickdraw Contours の活用
● カヤックでの釣りに支障をきたすことなくある程度の画面大きさを確保
● 価格面
● 大きなガーミン振動子の中では小型
● カヤックフィッシングでは性能は十分

 さらに、深いポイントでカヤックフィッシングを楽しまれるかたには
echoMAP CHIRP 55dv GT21-TM 4-pin 振動子セット
価格 : 99,000円( 税込106,920円)
 をおすすめいたします。

GT20-TM 4-pin トランサムマウント振動子
◾ダウンビュー:500W(455/800kHz)/実用最大深度:120m(塩分濃度で変化)
◾HD-ID通常魚探:500W(77/200kHz)/実用最大深度:350m(塩分濃度で変化)
◾水温センサー
◾本体:15.0×5.2×厚さ2.2cm
価格 : 20,000円( 税込21,600円)

GT20-TM 4-pin
GT20-TM 4-pin  対応のHirado Shaker(平戸カヤックス試乗艇)
は、2017年1月中の完成予定です

 ガーミン魚探を設置した状態での試乗も可能です。
ご希望の方は、末永 090-5474-4539 までご連絡下さい。


                                              Hirado Shaker
全長366cm 幅72cm 重量21㎏ 最大積載量135㎏ 販売価格250,000(税別)
  トータルバランスを追求したフィッシングカヤック【ヒラドシェーカー】

 ガーミン魚探対応試乗艇を導入するあたり、現在の試乗艇を
中古で販売いたします。

GT21-TM 4-pin トランサムマウント振動子
ダウンビュー:500W(455/260khz)/実用最大深度:220m(塩分濃度で変化)
HD-ID通常魚探:600W(200/50khz)/実用最大深度:600m(塩分濃度で変化)
水温センサー内蔵
本体:22.8×6.2×厚さ3.0cm
価格 : 30,000円( 税込32,400円)

GT21-TM 4-pin


 GT21-TM 4-pin 対応のHirado Shaker
すでに販売中です。

いくつかお問い合わせのあった振動子をご紹介いたします。
これらの振動子は、全てサイドビューまでの対応です。
 Hirado Shaker のガーミン対応で検証まで行い平戸カヤックスで販売するのは
現在のところまで、ダウンビューまでとなります。
 
 GT41とGT51については、GT21と全く同じサイズなので、スカッパーホールはそのまま
活用できますが、振動子を上下に動かすシステムを新たに構築しなければなりません。
 そのシステムは可能であるかもしれませんが、費用とシステムの複雑化などの問題
で、ダウンビューまでの対応といたしました。

GT41-TM 12-pin トランサムマウント振動子
CHIRPダウンビュー:500W(465-445/275-245khz)/実用最大深度:300m(塩分濃度で変化)
CHIRPサイドビュー:500W(465-445/275-245khz)/実用最大幅:450m(深度塩分濃度で変化)
HD-ID通常魚探:600W(200/50khz)/実用最大深度:600m(塩分濃度で変化)
水温センサー内蔵
◾本体:22.8×6.2×厚さ3.0cm
価格 : 60,000円( 税込64,800円)

GT51M-TM 12-pin トランサムマウント振動子
◾CHIRPダウンビュー:500W(465-445/275-245khz)/実用最大深度:300m(塩分濃度で変化)
◾CHIRPサイドビュー:500W(465-445/275-245khz)/実用最大幅:450m(深度塩分濃度で変化)
◾CHIRP MID通常魚探:600W(160-80khz)/実用最大深度:400m(塩分濃度で変化)
◾水温センサー内蔵
◾本体:22.8×6.2×厚さ3.0cm
価格 : 100,000円( 税込108,000円)

GT52HW-TM 12-pin トランサムマウント振動子
◾CHIRP 通常魚探:250W(240-150kHz)/最大深度:240m(塩分濃度で変化)
◾CHIRP ダウンビュー:350W(455/800kHz)/最大深度:150m(塩分濃度で変化)
◾CHIRP サイドビュー:350W(455/800kHz)/最大探査幅:300m(海況 水深で変化)
◾水温センサー
◾本体:15.5×5.2×厚さ2.6cm
価格 : 40,000円( 税込43,200円)

By hiradokayaks

最終更新日: 2017 年 1月 18 日


GARMIN ダウンビュー対応 フィシングカヤック Hirado Shaker

 高高性能魚探GAMINを活用されているカヤックアングラーも全国各地いらっしゃるようです。
ブログ等確認すると振動子の取付位置に苦労されていることがうかがえます。


echoMAP CHIRP 55dv

 平戸カヤックスは、FRPフィッシングカヤック Hirado Shaker で、昨年10月にガーミンechoMAP CHIRP 55dv 振動子 GT21 のお客様に対して、ゲスト 販売店 ビルダー の間で何度も何度もやり取りをさせていただき
下記のHirado Shakerを納品させていただきました。
 この過程で、GARMIN MARINE 日本総代理店 株式会社G-FISHING ジーフィッシング 様にもアドバイスを
頂きました。その御縁もあり、平戸カヤックスは、昨年12月よりGARMIN MARINEの正規代理店となりました。


 GT21対応のHirado Shaker


     GT21振動子

    GT20振動子

   GT20振動子

    GT20振動子

 GT21振動子については、すでに購入頂いたお客様より高評価を頂いております。
現在、ガーミン対応のHirado Shaker(平戸カヤックス試乗艇)をGT20振動子の形状に合わせて、あらためて型から制作を依頼しています。

 今回は、バッテリー固定用のカヤック内部の特注を依頼しています。


トータルバランスを追求したフィッシングカヤック【ヒラドシェーカー】
                                                Hirado Shaker
全長366cm 幅72cm 重量21㎏ 最大積載量135㎏ 販売価格250,000(税別)

Hirado Shaker は、ノーマルでHONDEX魚探 PS-511CN  PS600GPⅡ に対応したスカッパーホールとなっています。

 Hirado Shaker は、今後ガーミン対応をセールスポイントにして販売を行ってまいります。

 ガーミン魚探は、現在多くのカヤックアングラーが使用している乾電池タイプの魚探よりもはるかに高出力で、鮮明な画像だけではなく、走ったところがどんどん30cm刻みの水中地形図化される自動等深線作図機能
自動等深線作図機能Quickdraw Contours の搭載など今までにない高性能の魚探となっております。

 Quickdraw Contours で作成した海底地形図

 作成された海底図のデーターはお知り合い同志で活用できるほか、Garmin Quickdraw™コミュニティ
で共有して、合成もできるようになっています。
 また、HOMEPORT で、全国の海底地形図を1mピッチを確認できます。
残念ながら、平戸周辺の海底地形図は、1m単位となっていませんでしたので、がんばってQuickdraw Contours で地形図を作成していかなければなりませんが、それも楽しみの一つでしょう。
 当面の目標は、千里ケ浜の30㎝ピッチの海底地形図です。

 おすすめの魚探
  シーカヤックの場合
 echoMAP CHIRP 55dv GT20-TM 振動子セット

 小型ボートの場合
 echoMAP CHIRP 55dv GT21-TM 4-pin 振動子セット
 シーカヤックでも深場のポイントを狙う場合はGT21がおすすめです。

 2016年6月の【2016 カヤックアングラーのための水難防止講習会(第2回)】で完成披露となった
「Hirado Shake 」の試乗艇をガーミン魚探振動子対応に変更するため中古販売いたします。

 

 

By hiradokayaks

最終更新日: 2017 年 1月 14 日


GARMIN MARINE 国内正規代理店

  明けましておめでとうございます。
 昨年は、平戸カヤックスのツアー及び講習会へのご参加、ならびにシーカヤックをはじめアウトドア用品のご購入誠にありがとうございました。

 本年度も何卒よろしくお願い申し上げます。

 平戸カヤックスは、GARMIN MARINE の国内正規代理店として、ガーミン魚探の取扱いをはじめております。

 昨年、ゲストからのご要望もあり、Hirado Shaker をはじめ2艇のFRPフィッシングカヤックにガーミン魚探の振動子に合わせ、スカッパーホールでの対応をさせていただきました。

トータルバランスを追求したフィッシングカヤック【ヒラドシェーカー】


 Hirado Shaker については、ガーミン魚探について、積極的に対応していくことになりました。
現在、GT21の振動子に合わせて型から制作して対応させていただいております。
ご注文頂いたお客様にも高い評価を頂いております。
すでにガーミン魚探GT20対応の Hirado Shaker は販売中です。

 2017年1月中に新たに、GT20対応の Hirado Shaker の試乗艇を型から制作いたします。
その後、検証して正式に2月より販売する予定です。

 検証が終了いたしましたら、GT20対応の Hirado Shaker の魚探検証が完了いたしましたら、あらためて告知いたしますので、ぜひガーミン魚探対応の Hirado Shaker の試乗にお越しください。


ガーミンGT21対応のHirado Shaker での釣果
自動等深線作図機能Quickdraw Contours 効果絶大との評価です

ガーミンGT21振動子
HONDEXの振動子と比較するとかなり大きく重量もあります。
GT20は、GT21よりも探査深度は浅くなりますが、かなり小型で軽くなり、値段も1万円程安くなっておりますので、
Hirado Shaker での対応は、GT21をよりおすすめしたいと考えています。
ただし、カヤックフィッシングでも深場のポイントを狙う場合は、GT21がおすすめです。


echoMAP CHIRP 55dv

走ったところがどんどん30cm刻みの水中地形図化される

echoMAP CHIRP 55dv GT21-TM 4-pin 振動子セットでの
ジグやタイラバの動きも魚探に鮮明に映ります


ガーミンGT21対応のHirado Shaker

ガーミンGT21対応のHirado Shaker
※ GT21 振動子を外した状態
  Hirado Shaker のガーミン魚探GT20及びGT21対応のスカッパーホールは、
  ノーマル対応のHONDEX魚探 PS-511CN  PS600GPⅡ 対応を残したままとなります。

ガーミンGT21対応 Hirado Shaker に HONDEX魚探 PS-511CN  を設置

ノーマルのHirado Shaker に HONDEX魚探PS-511CN を設置

ノーマルのHirado Shaker に HONDEX魚探PS600GPⅡを設置

 これから制作する振動子GT20対応の Hirado Shaker についても、GT21同様にノーマル対応のHONDEX魚探
 PS-511CN  PS600GPⅡ 対応を残したままとなります。

 ガーミン魚探は、現在多くのカヤックアングラーが使用している乾電池タイプの魚探よりもはるかに高出力で、鮮明な画像だけではなく、走ったところがどんどん30cm刻みの水中地形図化される自動等深線作図機能
自動等深線作図機能Quickdraw Contours の搭載など今までにない高性能の魚探となっております。

 おすすめの魚探
 
 シーカヤックの場合
 echoMAP CHIRP 55dv GT20-TM 振動子セット
 

 小型ボートの場合
 echoMAP CHIRP 55dv GT21-TM 4-pin 振動子セット

 シーカヤックでも深場のポイントを狙う場合はGT21がおすすめです。
 
 

By hiradokayaks

最終更新日: 2017 年 1月 3 日