航海日誌

「長崎半島一周ツーリング」  シーカヤック長崎

シーカヤック長崎

自転車とシーカヤックの双方で、日本一周を達成されている岩永氏が主宰されている「シーカヤック長崎」のロングツーリングに、平戸カヤックスの写真を撮影していただいているカメラマンの中倉氏ともにおじゃますることになりました。

シーカヤック長崎の募集要項となります。


「長崎半島一周ツーリング」  シーカヤック長崎

以下は、「長崎半島一周ツーリング」  のHPから抜粋しています。

http://sea.ap.teacup.com/applet/tsushima/archive?b=5

middle_1405809592

 

 

 

 

 

 

 

軍艦島

middle_1405809625

 

 

 

 

 

 

 

 

女神大橋(長崎港)

middle_1405809672

 

 

 

 

 

 

 

出島

 

概要

2泊3日で長崎半島を茂木港から眼鏡橋まで75kmを一周します。

半島南側の自然海岸、樺島の洞窟、野母崎のロックガーデン、軍艦島、高島・伊王島、長崎港、出島など、自然景観・名所旧跡ともに見どころ一杯です。

※シーカヤックツーリング経験者の方に限らせていただきます。

日程:2泊3日キャンプツアー

集合:10月5日 8時30分 茂木港前駐車場

解散:10月7日 15時 中島川袋橋

参加費:30,000円

※ツアーに含まれるもの:カヤック装備一式、保険、夕食のダッチオーブン料理

ご準備頂くもの

水に濡れてもよい服・履物、着替え一式、タオル、懐中電灯、キャンプ道具一式(テント・シュラフ・マット・食器・コンロなど)

 

8/27現在
シーカヤック長崎募集人員:4名。(残り1名様)
※ シーカヤック長崎 まだ1名お申込み可能のようです。下記のHPからお問い合わせください。

http://www2.ocn.ne.jp/~tsukayak/nagasaki.html

中倉壮志朗氏軍艦島の写真が紹介されていますのでご覧ください。


By hiradokayaks

最終更新日: 2014 年 8月 27 日


11月2日(日)鄭成功ツアーイベント

e984ade68890e58a9fe38384e382a2e383bc





9月7日(日)の【鄭成功ツアーイベント】は、定員いっぱいとなりました。
ありがとうございます。

11月2日(日 )にも開催いたします。
参加ご希望のかたは、こちらをお申込みください。




東アジアの英雄「鄭成功(ていせいこう)」は、長崎県平戸市川内で生まれ7歳までこの地で育ちました。
鄭成功は、近松門左衛門が書いた人形浄瑠璃「国性爺合戦」の主人公となった実在の人物です。

母マツが千里ヶ浜に貝拾いに行った時に産気づき、浜の木陰の岩にもたれて出産したと云われています。
その海岸「児誕石」は、平戸カヤックスのすぐ近くにあります。
その「児誕石」と昨年オープンした「鄭成功記念館」を巡るシーカヤックツアーが鄭成功ツアーです。

9月1日から11月16日まで通常のツアー料金よりお得な料金で参加が可能です。
11月2日(日)は、午前中に「児誕石」までの浜掃除を行い、集めた流木でカレーを作り、午後から鄭成功ツアー実施する
【鄭成功ツアーイベント】を開催いたします。


参加料 大人(高校生以上)2,500円 中学生以下1,500
集合場所:平戸カヤックス(平戸市川内町千里ケ浜・シービューランチ前)
集合:9:45 解散16:00
事前申込必要

下記のURLを確認の上お申し込みください。

ちょっといいことして、野外料理とシーカヤックを楽しみ、平戸生まれの偉人
鄭成功のことを学んでみよう!

チラシ・実施要項・FAX申込書
http://shizennnonakade.com/gaido/kayak/h26/teiseikou.pdf

地元フリーペーパー広告
http://shizennnonakade.com/gaido/kayak/h26/ibento.pdf

鄭成功ツアー申込ページ
http://www.hiradokayaks.com/?page_id=4519

平戸カヤックス http://www.hiradokayaks.com/

By hiradokayaks

最終更新日: 2014 年 8月 27 日


20140824半日ツアー 9:00-12:00

千葉県からご夫妻に半日ツアーにご参加いただきました。
ご主人のお母様が平戸のご出身で、墓掃除を兼ねてたびたび平戸を訪ねていただいているようです。
平戸市内の宿泊施設のこともお詳しいようすでした。
今回は、旅亭 彩月庵国際観光ホテル旗松亭 に宿泊されていました。

早朝奥様から、雨の模様ですがツアーは実施されますかとお問いわせのご連絡がありました。
ツアー後に、ご主人から雨天でも実施と明記されておいた方がいいのではとアドバイスをいただきました。

確かに雨天実施と明記しておいた方が、より分かりやすいのかもしれません。
近日中に各ツアーの申込みページに明記させていただきます。

今夏は、太平洋高気圧の張り出しが弱くとにかく雨が多かったように思います。
そのためか、気温も低く海水温も低いと感じています。
いつもの年ならば、この時期の雨は寒さを気にしなくて大丈夫ですよとお応えしているのですけど、さすがの今夏は寒さ対策をしてからのガイドがたびたびありました。
具体的には、ウェットスーツ、マリンブーツ、雨具を無料でレンタルサービスしていました。
使用した装備を十分に乾かすことができないくらいに雨が続きました。

この日もウェットスーツ、マリンブーツ、雨具の3点セットでのガイドとなりましたが、幸いにおそう雨にも降られずにほぼベストコンディションガイドとなりました。

dscn1610dscn1615











dscn1620dscn1628









dscn1630

By hiradokayaks

最終更新日: 2014 年 8月 26 日


シーカヤック講習会

平戸カヤックスは、この春からJSCA公認スクールとなりました。

シーカヤック講習会積極的に開催していきます。

公共の施設でのカヤック体験などのインスラクター 、 シーカヤックガイド、シーカヤッカー、カヤックアングラー 等 グループでの受講も承ります。
今さら、講習なんて受けられるかと思っている方も多いと思いますけど、カヤックも山(末永:日本山岳ガイド協会認定ガイド)も現役で活躍しているガイドほど講習会へ参加しています。

カヤックはともかく、山岳ではこれだけ遭難事故が発生していますから、今後はシーカヤックも山と同様に自称ガイドでは務まらなくなってきます。
JSCAは、そのために「ベーシックインストラクター」を新設しました。

末永は、21年間保険会社勤務後に、シーカヤックと山岳のガイドをはじめました。
保険会社勤務時代から、山岳遭難と保険支払の関係などを興味を持って調べていました。

現在でもガイド仲間から、保険の相談をたびたび受けます。
私の場合は例外として、通常ガイドは協会に所属していないと、保険のことをきちんと理解している方少ないと思います。

ガイドの中にも、顧客の傷害保険と施設賠償責任保険の区別がついていない方も多くみかけます。
さすがに、JSCA公認スクールの代表者は、かなり保険にも精通していると思います。
これも顧問弁護士を通じての勉強会等のたまのでしょう。

インストラクターやガイドの方には、アウトドアに関するリスクマネジメントについても、講習をさせていただこうと思います。
保険に関することは、一般のカヤッカーやカヤックアングラーも知っておいた方が良い知識です。

1回だけではなく、反復しての講習が大切ですので、リピター割引も新たに設けました。
ぜひ、シーカヤック講習会への参加をお待ちしております。

kousyu_14

srp_051


私がシーカヤックをはじめたのは、1994年の初冬だったと思います。
当時は、トライアスロンをやっていたころで、週に数回程度2~3㌔泳いでいる時期でした。
それでも、はじめてのカヤックを海水浴場で乗ったにも関わらず少し怖かった思い出があります。

しばらくは、冬場にだけ釣りにシーカヤックを使っていましたが、所有していたカヤックが、二人乗りのダスキーベイ(クオリティーカヤック)であったために重くて仕方がありませんでした。
ダスキーベイを一人で担いで乗っていたわけですから、それだけでもかなりの労力になります。

その後、ナノックのエクスプローラーを購入してからは、ツーリングに使っていました。
パドルフロートレスキューだけは、きちんと練習してからおもに冬場に漕いでいました。
当日は、夏場はトライアスロンがありシーカヤックどころではありませんでしたから。

当時のシーカヤック記録

もちろん誰から教わることもなく自己流で適当に漕いでいました。
シーカヤックガイドになろうと決めた段階で、JSCAの前会長であった西胤氏(カヌースクール九州 代表)に師事して
シーカヤックのことを一から学びました。
近年は、副会長の吉角氏(パドルコースト 代表)にも検定会や講習会でお世話になっています。
同じJSCAのメンバーのナダカヤックスの末光氏にも何度も講習を受けてきました。

自己流の時は、まずカヤックを傾けて漕ぐということを理解していませんでした。
ラダーがついているシーカヤックを最初から購入して、誰からも教わっていないカヤッカーは、リーニングやエッチングを理解できないと思います。
これは、私自身が自ら経験していることです。

エスキモーロールなどは、シーカヤックではできないと思っていました。
できるとしたら特別に身体能力の優れたごく一部の人だけだと。
試そうとも思いませんでした。

ロールの修得にもかなり時間を要したうえ、できるようになってからも何度がスランプがありました。
他人より苦労して身に着けた技術ですので、失敗事例など逆に理解できるかもしれません。

最近は、平戸でもしばしばカヤックアングラーを見かけます。
もともと釣りからはじめたカヤックですから、せっかく平戸でシーカヤックガイドしているわけですから、カヤックフィシングを本格的にはじめるつもりです。

今後は、カヤックアングラーの方々にも講習を行うことができたらと考えています。

By hiradokayaks

最終更新日: 2014 年 8月 26 日


20140819半日ツアー 9:00-12:00

大村からのご夫婦とその友人に佐世保からご参加していただきました。
今回ウェットスーツの出番ですが、これまた大した雨に降られず、逆に暑いくらいでしたので脱ぐのも面倒なので枕脱体験をしていただきました。


dscn1577

dscn1579

前日の雨で滝が出現

dscn1583

dscn1589


dscn1599

最後は、滝の真下で記念撮影

By hiradokayaks

最終更新日: 2014 年 8月 21 日


20140817 & 18 カヤック体験60分

今夏は、ほんとうに雨が多く、この時期に多い直前のご予約がほとんどありませんでした。
たまたまタイミングがあって、17日と18日の両日に60分のカヤック体験を実施しました。

dscn1569

18日は、かなりの波風でしたが親子2組にシットオントップに乗っていただきサーフカヤックを楽しんでいただきました。
2組ともうまく波をコントロールしていました。手頃な波が良かったですね。


dscn1573


dscn1575

By hiradokayaks

最終更新日: 2014 年 8月 21 日


20140814半日ツアー 9:00-12:00

大村から3姉妹のようなご家族にご参加いただきました。
ちなみにお母さんは、私と同世代で対馬のご出身ということで、ご主人のお仕事の関係で厳原にもお住まいになったことがあるということで、話がはずみ楽しくガイドさせていただきました。

ちなみにこの日は、大雨の予想でしたが大した雨にもならず助かりました。
今夏は、今回のように何度かウェットスーツを着用してからガイドを行っています。

ウェットスーツは、数に限りがありますが10名程度は十分に対応できますので安心してツアーにご参加ください。

大村からでしたが、平戸海上ホテル に前泊していただいたようです。


dscn1547

dscn1555

dscn1557

dscn1562


dscn15671

ツアー後は、ドラム缶風呂でさっぱりしていただきました。

By hiradokayaks

最終更新日: 2014 年 8月 21 日


20140813半日ツアー9:00-12:00

東京からご家族に半日ツアーにご参加いただきました。
はじめての長崎県ということで、長崎市内から平戸に来ていただきました。

平戸でのご宿泊は、千里ヶ浜温泉ホテル蘭風 に連泊していただきました。


dscn1517


dscn1515

dscn1518

dscn1530

dscn1531




By hiradokayaks

最終更新日: 2014 年 8月 21 日


20140812半日ツアー 9:00-12:00

横浜からのご夫婦に半日ツアーに参加していただきました。
平戸での宿は、旅亭 彩月庵 に連泊し手頂いたようです。

平戸でご宿泊していただいてのツアーへのご参加は、とてもうれしいですね。

dscn1476

dscn1481

dscn1500

img_2704

お客様に撮っていただきました。

dscn1491

dscn1503

よく見ると浮いた木にイカの子供がついています。

dscn1510

奥さまは、彩雲にはじめてと感動されていました。




By hiradokayaks

最終更新日: 2014 年 8月 22 日


雨天の時のガイドについて

p5050040

p5050069

p8010015

今夏は、ガイド泣かせの夏になっています。
海だけではなく山も同じような状態のようです。
一番がっかりされているのは、お客様なのかもしれません。

平戸カヤックスのお客様の多くが前日もしくはツアー後に平戸市内にご宿泊されています。
そのため、ツアーは催行できなくても平戸まではお越しいただいている場合がほとんです。

平戸カヤックスでは、子供用から大人用までウェットスーツ・ラッシュガード・マリンブーツ・雨具を準備しております。
降雨等など天候不順の場合やお客様の装備に不備がある場合などは、無料でレンタルしております。

そのため今夏も雨天時にも関わらず快適なツアーをお楽しみいただいておりますが、本日15日は雨よりも雷のリスクが大きくツアーを中止いたしました。
楽しみに平戸まで来ていただいたお客様には、誠に申し訳ございませんが安全に代えることはできません。

この時期の通常の雨天の場合は、ライフベストとウェットスーツ・ラッシュガード・マリンブーツ・雨具を着用していれば何ら問題ありません。
天候は、当日になってみないとわからない場合もございますが、雨にも負けないようなパワーでぜひ平戸でのシーカヤックをご満喫いただければと存じます。

By hiradokayaks

最終更新日: 2014 年 8月 15 日